オールインワン

【比較】ハーレストリッチホワイトとカナデル(CANADEL)どっちが買い?

ハーレストリッチホワイト カナデル 比較

TVCMでもおなじみのカナデル(CANADEL)プレミアリフト。

シミに悩む女性の間で人気上昇中のハーレスト(HERREST)リッチホワイト。

どちらも人気商品ですが、どちらを買うのが正解なんでしょうか?

両方とも1ヶ月ずつ使ってみた私の感想は、らもコスパの優秀なオールインワンジェルだなと思いました。

ただ、肌への目的によっては、どっちが向いているか変わってくるなと思います。

ハーレストとカナデルの比較結果

【目的別】ハーレストリッチホワイト・カナデル(CANADEL)の使い分け

乾燥による小ジワを解決したい方
 → カナデル(CANADEL)プレミアリフト

コスパの良さ
 → カナデル(CANADEL)プレミアリフト
 キャンペーン期間中のみハーレストがお得

シミ・くすみ
を解決したい方
 肌への刺激が心配な人
 → ハーレストリッチホワイト

 

【比較結果】ハーレストとカナデル

ハーレスト(HERREST)リッチホワイト
ハーレスト カナデル
カナデル(CANADEL)プレミアリフト
CANADEL ハーレスト
特徴
ラメラブースター処方
DUOブランド
浸透力
効果効能 乾燥による小ジワを
目立たなくする
シミやくすみをケアする
乾燥による小ジワを
目立たなくする
ハリ対策
シミケア
美容成分
主要成分 アルブチン
浸透持続型
ビタミンC誘導体
フラバンジェノール
高濃度ハリペプチド
70種類の美容成分
セラミドVC
美容成分
監修 皮膚科医
(宇井千穂さん)
監修
皮膚科医
(居原田麗さん)
監修
添加物 パラベンフリー
アルコールフリー
鉱物油なし
合成香料なし
着色料不使用
シリコンフリー
界面活性剤不使用
パラベンフリー
アルコールフリー
鉱物油なし
合成香料なし
合成着色料無添加
低刺激
内容量 50g 58g
価格 ¥5,100 ¥3,800
コスト

性能では圧倒的にハーレストリッチホワイト

比較してみた結果、価格(コスト)以外ではほぼ全ての項目でハーレストリッチホワイトが上回る結果でした。

シミ・くすみ対策ならハーレスト一択

また、しみ・くすみ対策ならハーレスト一択です。

ハーレストリッチホワイトはメラニンの生成を抑え、しみ・くすみを抑制する「アルブチン」という成分を含んでいます。

効能評価試験テストもクリア済み。

しかし、カナデル(CANADEL)プレミアリフトはシミくすみを美白するアルブチンを含んでいません。

なので、「シミに効果がある」と明記することができないんですね。
※メラニンの生成を抑え、シミソバカスを防ぐ

ハーレストリッチホワイト カナデルカナデル(CANADEL)効果効能表示。シミへの訴求はできない
ハーレストリッチホワイト カナデルハーレストリッチホワイト効果効能表示。シミへの訴求も可能

なので美白したい方、シミやくすみが気になる方はハーレストリッチホワイトを選ぶのがおすすめです

>>ハーレストの美白効果をもっと詳しく見る

小ジワ対策はややカナデルが上!

カナデル(CANADEL)も、ハーレストリッチホワイトも、乾燥による小ジワにどちらも効果があります。

使ってみた感じだと、カナデル(プレミアリフト)の方が少しだけハリが出た感じがしました。

成分の浸透方法に大きな差があり!

比較するポイントなのは保湿力

保湿するためには浸透力が重要なのですが、ハーレストとカナデルでは保湿成分の浸透方法が全く違います。

ハーレスト(HERREST)リッチホワイト
ハーレスト カナデル
カナデル(CANADEL)プレミアリフト
CANADEL ハーレスト
浸透方法 ラメラブースター
(三相乳化法)
界面活性剤
特徴 肌バリアを壊しにくい 肌バリアを壊す恐れがある

このように、カナデルは界面活性剤を使用して有効成分を浸透させています。

界面活性剤と聞くと悪いイメージを持っている方も多いと思いますが、決して界面活性剤を含んでいるからといって全ての化粧品が肌に悪いわけではありません。

むしろ、界面活性剤がないと肌バリアに邪魔されて有効成分が浸透できませんし、古い角質は取り除いた方が肌にとっては正常です。

しかし、強すぎる洗浄力は肌バリアを壊す恐れがあるため、肌へのダメージが心配。

その点、ラメラブースター処方で界面活性剤を使っていないハーレストリッチホワイトはバリアを壊さずに成分を浸透させることが期待できる優秀なアイテムです。

>>ハーレストの保湿効果をもっと詳しく見る

肌に低刺激なのはハーレストリッチホワイト

どちらも美容皮膚科医の監修の元で作られているため、肌への刺激は最小限に抑えられています。

ただ、あえて比較すると界面活性剤を使わないハーレストリッチホワイトの方が肌への刺激は少ないと言えます。

コスパで選ぶならカナデル(CANADEL)がおすすめ!

価格を比較してみると、ハーレストリッチホワイトの方がカナデルよりも¥1,300高いですね。

どちらもだいたい1つ1ヶ月くらいで使い終わるので、1日あたりに換算すると大した差ではないですが、¥1,300は長く使い続けるなら大きな差になります。

肌のターンオーバーは年齢×2倍の日数がかかるなんて言われていますので、半年くらい使い続けるとなると、大きな差になりますよね。
ただ、これはオールインワンジェルなので、これひとつで他のアイテム(化粧水、美容液、乳液、クリーム)が不用になるので、オールインワンをこれから使い始める人にとってはあまり気にならないかもしれません。

コスパで選ぶならカナデル(CANADEL)がおすすめですね。

>>カナデル(CANADEL)公式サイト

追記:ハーレストがカナデルよりお得に買えるように

通常価格はカナデルよりもハーレストの方が高いです。

しかし、期間限定のキャンペーンでハーレストリッチホワイトがお得にお試しできるようになりました。

ハーレスト(HERREST)リッチホワイト
ハーレスト カナデル
カナデル(CANADEL)プレミアリフト
CANADEL ハーレスト
通常価格 ¥5,100 ¥3,800
キャンペーン特価 ¥1,880 ¥1,900
備考 2回目以降28%OFF
(¥4,080)
送料無料
解約縛りなし
返金保証あり
2回目以降20%OFF
(¥3,040)
送料無料
解約縛りなし
返金保証あり

カナデルもキャンペーンを行うようになりましたが、ハーレストリッチホワイトの方が初回は安く買える状態になっています。

期間限定ということで、いつまでこちらのキャンペーンを続けているかわかりませんし、在庫切れになる可能性もあるので、早めに確保しておいた方がいいかもしれません。

【期間限定】ハーレスト63%OFFキャンペーンサイト